ランドアバウトエーピーアイは、ホームページ自動翻訳サービスでインバウンドをサポートし、共生社会を実現するためのセキュリティとして紙幣鑑別機「かんていくん」を販売

更新情報 What's New

NEW
紙幣鑑別機「かんていくん」の輸入販売を開始いたしました。
「かんていくん」販売部専用お問合せメール kanteikun185@rs-api.jp
代表電話の番号が、2017年3月1日より、変わりました。
新代表電話番号 03−4500−2468
お取引各社様には個別に通知させていただいております。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
検索サイト大手のヤフージャパン・グーグルのセキュリティ方針に対応したウェブサイトのHTTPS化。自動翻訳したURLに対し、HTTPS翻訳対応を開始いたしました。
ヤフーの方針についてはこちらをご覧ください。
開発メーカー「株式会社クロスランゲージ」のニュースリリースはこちらをご参照ください。
HTTPS翻訳オプションの料金、設定については、お気軽にお問い合わせください。

紙幣鑑別機「Safescan®」(日本国内商品名「かんていくん」)の輸入および販売を開始

インバウンド・外国人住民の増加、外国人労働者の促進、などにともなう社会のセキュリティを担保するため、紙幣鑑別機「Safescan®」(日本国内商品名「かんていくん」)の輸入および販売を開始いたします。
「紙幣鑑別」の技術は、歴史的にヨーロッパが先進の技術を開発してきました。クレジットカードやビットコインなどの紙幣以外の決済が進んでいる現在においても、旅行や生活の中で、少額の紙幣を両替したり、旅行先で使用することは普通で、このような時代であっても、欧米・アジアの主要国では、紙幣を両替する際に、必ず「紙幣鑑別機」を使って紙幣の安全性を確認して(鑑別をして)から受け取ることがルール・マナーとなっています。
日本においては、これまで、島国であるがゆえの地理的要因やカジノが合法化されていない背景もあって、偽造紙幣など偽札の被害が比較的他の国々に比べて少なかったことも事実です。この数年、日本政府の政策によるインバウンドの促進や外国人労働者への規制緩和、自治体による外国人住民の移住促進、などにより、これまでのような「いつまでも大丈夫」というわけにはいかなくなってきています。また、規制緩和や新法の制定により、「両替商」の開業自由化、IR法(カジノ法案)の進捗により、さらに、世界中からさまざまな通貨(紙幣)が流入する背景が整ってきたのです。
このような背景の中で、「事業者自ら偽造紙幣から守る」ためには、コンパクト・低額で「鑑別」できる製品が望まれるようになりました。弊社では、世界中で10,000件以上の販売実績のあるオランダのメーカーとの提携により、事業者が導入し活用しやすい「鑑別機」の取り扱いを開始いたしました。
Safesanは世界中で最も人気のあるコンパクトで軽量、9通貨の紙幣鑑別を行います。日本ではランドアバウトAPIが「かんていくん」商品名で輸入・販売を行います
【紙幣鑑別機はこんな場所で使ってビジネスにします!】
ホテル・旅館・ペンション、などの宿泊施設では、「ちょっとした小銭を持っていたい」「周辺での食事・お土産用に現地通貨が必要」な旅行者が両替する需要ナンバーワンです。
●両替が自由化されて、誰でも両替商を行うことができます。東京や大阪の繁華街においては、多くの旅行者が両替できる場所や両替カウンターを探しています。特に、繁華街での夜の両替ニーズが増えています。
お土産屋・免税店では、クレジットカードの清算が主ですが、キャッシュ払いを希望する旅行者も多く、その対応は必須といえます。民芸品店や地元の小店舗などではクレジットカードが使えないケースも多く「紙幣鑑別」要注意です。
日本でのお楽しみは何と言っても食事!(日本食・居酒屋など)大人気の和食を食べたい!人気店での食事が楽しみ!ホテル周辺の居酒屋での食事を! 忙しい飲食店・レストランではありますが現金での支払いも多く、万が一に備える必要があります。
●日本特有の文化でクールジャパンと呼ばれて外国人観光客に大人気のアミューズメント施設・テーマパーク・娯楽施設・カラオケ・アニメイベント・コスプレ大会・公設ギャンブル、などでは、特に取扱いに注意が必要です。
Safesanは世界中で最も人気のあるコンパクトで軽量、9通貨の紙幣鑑別を行います。日本ではランドアバウトAPIが「かんていくん」商品名で輸入・販売を行います

日本初登場、小規模店舗で大活躍! 紙幣鑑別機「かんていくん」185-S

★手のひらサイズなので、狭いスペースでも、動きながらのキャスターの上でも、どこでも簡単に鑑別する、だから使えるのです!!
キャビンクルーが機内販売でも、新幹線の車内販売でも、空港内のお土産屋さんのカウンターでも、いつでも、どこでも、手のひらサイズでモバイル鑑別機「かんていくん」
ホテル・旅館・ペンションのキャッシャーで両替、紙幣鑑別しましょう

スリムな外観・わずか520グラムの軽量コンパクトなボディ

83X159X128と手のひらにも乗るコンパクトさ、そして、重さわずか520グラムの軽量スリムボディに、7つの鑑定ポイントを内蔵した、世界で1万台以上販売されている大人気機種です。ホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設、免税店・お土産屋・両替カウンター・飲食店、など、どこでも使える、これからの安心安全な事業者サポート商品です。1年間のメーカー保証付き。ACアダプターケーブル(日本式コンセント)付。

両替自由化で誰でも両替商、外貨両替、紙幣鑑別しましょう

簡単な操作で9通貨の鑑定が思いのまま。ディスプレイ表示もシンプル

スリムボディにもかかわらず、9種類の紙幣に対応。日本の事業者向けに対応するため、鑑定する通貨の種類を入れ替えて日本向けにカスタマイズしてご提供します。日本円、米ドル、ユーロ、英ポンドなどの主要通貨だけでなく、香港ドルは3種類の紙幣に対応に、プラスチック製の豪ドルにも対応。

免税店・お土産屋では、現金による支払いが多い、紙幣鑑別しましょう

モバイル対応も! 充電式専用のリチウム電池で最大30時間のモバイル対応が可能。

オプションで購入可能な充電式の専用リチウム電池を装着すれば、最大約30時間のモバイル利用が可能。室内の別の場所や屋外でも、どこでもACアダプターコードなしに作動します。

大人気の居酒屋、和食レストランで現金払い、紙幣鑑別しましょう

新札発行にも対応! 専用ケーブルで内蔵ソフトウェアの更新で、新札にも簡単に対応

見たこともない海外の紙幣ですが、新札が発行されても大丈夫。専用のケーブルとパソコンを接続して、内蔵のソフトを更新すれば瞬時に対応が可能です。(オプションサービスとなります)

※スーパードルの鑑別にも対応いたします。
Superdollarとは何ですか?
【答】 Superdollarという用語は、非常に高品質の偽造品100米ドルを指します。今日、20種類以上のスーパードルが専門家によって確認されています。それらのすべてがコットンリネンのブレンドに印刷された最高品質のインクを使用し、本物の100ドル紙幣にある多くのセキュリティ機能を再現しています。この現象に対処するため、米連邦準備理事会(FRB)は、難しい複製ホログラム機能を備えた青いリボンを組み込んだ100米ドルの新しい紙幣を2013年に発行しました。(Safescan®HPより引用翻訳)

★「かんていくん185-S」のご利用は、お得な「レンタル契約」をお勧めいたします。詳しくはお問合せいただくか、販売代理店におたずね下さい。
Safesanは世界中で最も人気のあるコンパクトで軽量、9通貨の紙幣鑑別を行います。日本ではランドアバウトAPIが「かんていくん」商品名で輸入・販売を行います
グローバル戦略部専用お問合せはこちらから 一般ユーザー・企業様お問合せはこちらから Safesanは世界中で最も人気のあるコンパクトで軽量、9通貨の紙幣鑑別を行います。日本ではランドアバウトAPIが「かんていくん」商品名で輸入・販売を行います

※両替商は、誰でも開業できる、これからでも間に合うインバウンド向けビジネスです!!
両替業務とは何ですか?
【答】 外国為替及び外国貿易法(外為法)では、両替業務とは、「業として外国通貨又は旅行小切手の売買を行うこと」とされております。
両替業務は、誰でも行えるのですか?
【答】 平成10年の外為法改正前は、両替業務を行う場合には大蔵大臣の認可が必要でしたが、現在は、自由に行えます。
両替取引の報告書は、いつ、誰に提出するのですか?
【答】 月中の取引金額が100万円相当額を超えた月の翌月中の取引状況について、その翌々月の15日までに日本銀行に提出してください。
※財務省「外貨両替業務」ページから抜粋しました。詳細はこちらをご覧ください。

★日本では、新製品の「185-S」でご案内いたします。日本国内専用の保守が適用されます。
★「285-S」は、2017年秋発売予定です。先行予約を受付けております。(以下の画像はイメージです)
Safesanは世界中で最も人気のあるコンパクトで軽量、9通貨の紙幣鑑別を行います。日本ではランドアバウトAPIが「かんていくん」商品名で輸入・販売を行います

↑ PAGE TOP